ページの先頭です

住宅ローン控除をうけている住宅をAir bnbで貸し出せるか?

自宅の一部屋をAir bnbとして貸し出すことがあると思います。

その自宅が持ち家の場合に、住宅ローン控除を受けていることができるのでしょうか。結構難しい問題です。

住宅ローン控除を受けている家屋を賃貸していた場合には、住宅ローン控除を受けることができない時があります。国税庁が公表している情報として、”賃貸の用に供している”というのはどのようなときかということで、”家屋の一部を物置として貸し付けた場合”が一つの例として挙げられています。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/49.htm

Air bnbなどの民泊サービスで、住宅の一部屋を貸し出している場合に、上記の”家屋の一部を物置として貸し付けた場合”に該当するかということを考えなければなりません。

当然に住宅ローン控除を受けるためには、各年の12月31日まで引き続きその居住の用に供していることが要件になります。長期出張の1か月間だけAir bnbで貸し出すなど、例外的にAirbnbを使うのであれば、それほど問題にはならないかもしれません。しかし、常に自宅の1室をAirbnbで貸し出しているなどの場合には、住宅ローン控除を受ける際には注意が必要です。

 


アーカイブ

著書紹介